検定のお申し込み方法
受付期間 2017年6月1日(木)〜10月16日(月)

 申込用紙は金沢市内の県立・市立図書館、主要書店及び北國銀行、北陸銀行、金沢信金、のと共栄信金、郵便局の約180店舗に設置しています。
 なお、直接お申し込みの場合は金沢市尾山町9−13 経済交流プラザにある当事務局にてご持参・郵送ともに受付します。

申込期間内にお申し込みできなかった方の試験当日申し込みを受け付けます(初級のみ・先着順60名)。受付は金沢市文化ホールです。午前9時から午前10時までに受付にてお申し込みください。


 この「実施要項」をよく読み、記載内容をご了解いただいた上で、次のいずれかの方法でお申し込みください。

【郵便局でのお申し込み】
「第13回金沢検定 実施要項・申込書」の「払込取扱書」は検定の申込書を兼ねています。はっきりとわかりやすい文字で必要事項を漏れなくご記入の上、受験料を払い込みください。別途、申込書は不要です。

【申込書郵送・FAX・持参によるお申し込み】
(1)「第13回金沢検定 実施要項・申込書」に必要事項をご記入の上、金沢検定試験実行委員会事務局へ郵送かFAX、または持参してください。
(2)銀行振込、現金書留、現金持参のいずれかの方法で、受験料をお支払いください。

【受験料お支払い上の注意】
銀行振込・郵便振替の手数料、現金書留の郵送料は、受験者ご本人がご負担ください。

【振込み口座】
北國銀行 本店(普)845252/金沢検定試験実行委員会

【申込書は下記の場所にあります】
石川県立図書館 金沢市立図書館(玉川・泉野・金沢海みらい)
金沢市内の主要書店、郵便局、北國銀行・北陸銀行・金沢信金・のと共栄信金の本支店
北國新聞文化センター 金沢商工会議所
(公社)金沢青年会議所 (一財)北國総合研究所
(一社)金沢経済同友会  

■申し込み上の注意
  • 身体の不自由な方で、受験に際し配慮が必要な場合は「検定申込書」・「ホームページ入力画面」の「備考欄」にその旨をご記入・ご入力ください。
  • 受験料の払い戻し、次回への振替、受験級の変更は一切できません。十分に確認の上、お申し込みください。
  • 下記の場合は、受験することができません。
  1. 申込書が、10月16日(月)午後5時を過ぎて金沢検定試験実行委員会事務局に届いた場合(郵便事情による遅配・不配を含む)
  2. 申込書が申込期間内に到着していても、不備がある場合や、受験料の納入が申込期間内に確認できない場合。
  • お申し込みされた方は、「実施要項」に記載されている、全ての内容についてご了解をいただいたものとします。
■申込書類の
 記入について
  • 記入について 「検定申込書」に必要事項をご記入ください。(本人直筆・黒ボール ペン使用)郵便番号、マンション名、号室も正確にご記入ください。
  • 年齢は、試験当日における満年齢を記入してください。
  • 受験会場はご希望に添えない場合があります。
■受験票の交付
 について
  • 出願された「検定申込書」をもとに、金沢検定試験実行委員会で「受験票」を作成し、申込期間終了後、記入・入力された住所宛に郵送します。 ※受験料が納付されない場合、受験できません。10月16日(月)までにお支払いください。

(注)下記の場合は、速やかに金沢検定試験実行委員会に連絡してください。
  1. 試験日の5日前になっても受験票が届かない場合。
  2. 受験票の記載事項に誤り・訂正がある場合。
■試験に携帯するもの
  1. 受験票
  2. 筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆およびシャープペンシル、消しゴム)
※試験会場では、筆記用具など一切の物品の貸し出しは致しません。
※試験中、携帯電話やPHSを時計代わりに使用することは禁止します。
■受験上の注意 試験に際し、次の項目に該当する行為を行った受験者は、その場で退場していただきます。また、不正行為等が合格認定後に判明した場合も、その時点で合格を取り消し、以後、受験をお断りする場合があります。
  • 他の受験者への迷惑行為
  • 他の人の代わりに受験する
  • 試験監督者の指示に従わない
  • 携帯電話やPHSなどを使用する
  • 録音機器、カメラ、辞書、テキストなどを使用する
  • その他の不正行為(解答用紙の持ち出しなど。途中退出後の再入場も不正行為とみなしますので、ご注意ください)
 




トップへ